ジョン・C・マクスウェル。

この人の本を読んでいると、勇気が湧いてくる。

諦めちゃいけないと、言われてるような気がしてくる。

今朝はダークサイドは来ないらしい。

昨日と同じように睡眠は十分取れたし、昨日と同じように雨が降っている。

だけど、ダークサイドは来ない。

何が原因か分からないけど、時々来るんだな。

今週は比較的落ち着いた気分でいられたが、何故か今日はきついダークサイド。

こんな時は、何とかダークサイドを消し去ろうとせずに、『まぁ、こんな日もあるさ』と軽く受け流そうとするのが、鬱との上手な付き合い方なんだろうか?。

それにしてもきつい。

霧雨が降っているけど、気分転換になるかな?、コンビニに行って来よう。

雨が降っているのにダークサイドはやって来ない。

数年前なら寝込んでいただろうに。

時間はかかっているが、確実に良くなっている。

 

うつ病歴15年の著者は言う。

 

『人生、時には逃げたっていいんだよ。

それが数年かかっても、

もしかして一生ものになったとしても、

上手くつき合っていけたら、それで良いじゃないか。』

 

きっとその通りなんだろな。うつは、戦って勝てるものではない。

だけど、うつと上手くつき合うって、どういう事なんだろ?。

俺には分からない。

今日の午前中はきつかった。布団の上で横になっている以外出来る事はなかった。

うつと診断されて、もう10年以上経つ。

時々、俺のうつは一生治らないんじゃないかと不安になる。

やっとゴルフの練習に行けた。

たった50球の練習だが、もうバテバテ。

体力落ちてるなぁ。

明後日からはしばらく雨が続くらしいから、明日も練習に行こう。

『部屋に閉じこもっていても、何も良い事は無い』と昨日書いておきながら、今日も部屋に閉じこもっていた。

それじゃダメなんだよ!!!

明日こそは出かけけるぞ。ゴルフの練習に行くぞ。