退屈なのは

朝の悲しい気分の時、緊張感のある時、焦りの気持ちがある時、決して退屈だとは感じない。

退屈なのは、何かをしたい気力があると言う事だと思う。

3年位前、家から出るのが怖かった頃に比べれば、格段の進歩だ。

仕事をしていない罪悪感はあるけど、元気になってきているんだ。

退屈だぁ

ゴルフとウェートトレーニング以外で、何か家の中で出来る趣味を探さないと。

でも無いんだよなぁ。

数年前、あんなに夢中だったギターも弾きたいと思わないし。

困ったぁ。

読書

うつ病になって10年以上。今まで何十冊もの自己啓発本やうつ病体験記を読んできた。

ためになる言葉が沢山あった。

希望を与えてくれる話が幾つもあった。

でも、何一つ実践出来ていない気がする。

まぁ、いいさ。

いつかきっと役に立つ。

夢を諦めなければ、必ず一歩踏み出す力になってくれる時が来る。

気付いた事

今日のゴルフの練習で気付いた事がある。

右打ちの俺は、今までバックスウィングで思いっきり左足をヒールアップしてたけど、ヒールアップせずにベタ足の方が、芯喰ったボールを打てると言う事。

今後は力まずにヒールアップしないスウィングを心掛けよう。

ゴルフをしない人たちには、『何のこっちゃ?』と言う話。

今朝も悲しかったけど

何とかゴルフの練習に行けた。

今日はゴルフの調子が良く、練習している間は気分が良かった。1時間半程度の練習。もっと練習したかったけど、疲れすぎるとダークサイドがやって来るような気がして、それでお終いにした。

昼食を食べて1時間程度横になっていた。

で、今ある感情は焦り。

これだけ運動出来るのだから、何か仕事も出来るのではないだろうか?。仕事をしなければいけないのではないだろうか?。

でも、怖いんだよ、仕事する事が。この俺に、何か仕事が出来るのだろうか?。