Mozilla FireFoxがクラッシュ頻発

ここ数年、ウェブブラウザはMozilla FireFoxを使っていたんだが、Ver36になってから頻繁にクラッシュするようになった。

動作環境は、
Windows 8.1 64bit

インストールしているプラグインは、
OpenH264 Viedeo Codec Ver 1.3
Shockwave Flash Ver 17.0.0.134
Google Update Ver 1.3.26.9
Java Deplayment Toolkit Ver 8.0.310.13
Java Platform SE 8 U31 Ver 11.31.2.13
Photo Gallery Ver 16.4.3528.331
Silverlight Plug-In Ver 5.1.30514.0

インストールしている拡張機能は、
All-in-One Sidebar Ver 0.7.25
Autoclose Bookmark&History Folders Ver 0.7
FireGestures Ver 1.8.7
LinksAlpha Ver 2.3
RemoveTabs Ver 0.5.0.3
Skype Click to Call Ver 7.63.16540.9015
Trend Micro BEP Firefox Extension Ver 9.0.0.1069
Trend Micro Osprey Firefox Extension Ver 2.0.0.1039
Trend ツールバー Ver 8.0.0.1133
ブックマークを新しいタブで開く (Open Bookmarks in New Tab) Ver 0.1.2012122901
リンクを新しいタブで開く Ver 0.1.2014070301

クラッシュするのは100%、YouTubeを見ている時。『固まったかな?』なんて思った次の瞬間、こんな残念なメッセージが表示される。多い時には、1日に3回表示された。

 

Flashが原因かな?。で、こんな時にするであろう対策を試してみた。

1. プラグインの最新化

01

右上のメニューボタンを押下。表示された項目の中の『アドオン』を押下。

02

『プラグイン』をクリックし、『プラグインが最新バージョンであるか確認する』をクリック。

03

全てのプラグインを最新化する。

 

この状態で様子を見ようと考えていたら、30分もしない内にまたFlashが原因でクラッシュした。

で、次に試したのがFireFoxのアップデート。Ver37.0.1になった。ホントは最初にすべき事かも知れない。でもこれも効果なし。その日の内にまたもやクラッシュ。

次なる上は、Cookieやらキャッシュフィアルなどの消去。どうせならパソコン全体の掃除をしようとCCleanerを使ってみる。これは、Cookieから不要なレジストリ内のデータまで消去出来てとっても便利。

そして最後に、Windows Update。

この状態で数日様子を見たが、やっぱりクラッシュ。もうお手上げだね。FireFoxからChromeに乗り換える事にした。

ちなみに、ネットで『firefox クラッシュ 頻繁』で検索し、以下のページを見つけた。
クラッシュ・応答なしが頻発する時の解決方法まとめ。グラフィックカードのドライバ更新とか、僕が試していない対応策も記載されているので、試してみるのも一案かも。

fabbricakm

3 Comments

  1. 同じバージョンと現象が起きたが、ウイルスバスタークラウドを入れた直後から発生したので以下3つ無効化。
    以降安定。
    Trend Micro BEP Firefox Extension Ver 9.0.0.1069
    Trend Micro Osprey Firefox Extension Ver 2.0.0.1039
    Trend ツールバー Ver 8.0.0.1133

    • ウィルスバスターが原因だったのでしょうか?
      私は結局、Google Chromeに乗り換えました。

  2. 無効化以降 クラッシュはしていないので、ウィルスバスターが原因とほぼ断定してます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *