Stephen Richards Covey

未来を予測する最良の方法は、自らそれを創造することである。

種を蒔き、辛抱強く雑草を取り除き育成していけば、真の成長の喜びを経験し、廉潔感のある効果的な人生という唯一無二の美味しい果実を味わうことができるのである。

成長を続けるためには、私たちは学び、決意し、実行し、さらに学び、決意し、実行し、そして、なおも学び、決意し、実行しなければならないのである。

本当の安定は、財産を持つことではなく、財産を作り出す能力を持つことである。つまり、外的なものではなく、内的なものなのである。

貢献することによって得られる意味と満足感こそが、自分の最大のエネルギー源であり、自己実現を超えるものになり得るのである。

心の平安は、自分の生き方が、正しい原則とそれに基づいた価値観とに調和しているときにのみ得られるものである。

つまるところ、人生に立ち向かうために、そして貢献するために使える道具は、自分自身しかないのであり、自分の出す業績はすべて、その道具を活用してつくり出すものである。

新しい機会を活かし、大切な目的を成し遂げるためには、自分から進んで行動を起こさなければならない。

苦しみや難しい状況を克服している人の生き様ほど、心の琴線に触れるものはない。

私たちの人格は、繰り返される習慣の結果として育成されるものである

知っているだけで実行しないならば、わかっていないのと同じだ。学んでも実践しないならば、本当に学んだことにはならない。さらに言い換えれば、何かを理解したとしても、現実の場面に適用しないならば本当に理解することはできない。

自分の身に何が起こるのではなく、それにどう反応するかが重要なのだ。

最大のリスクは、リスクのない人生を送るリスクである。

自分にとって何が大切かを明確にし、常に心にそれを思い描き、毎日自分を律していけば、人生はまったく違ったものになるだろう。

 
 
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *