Norman Vincent Peale

アメリカ・ニューヨークにあるマーブル協同教会の牧師・自己啓発作家。 教会での力強い説教や教会の地下室に設けられたカウンセリングルームでのカウンセリングなどで多くの人々に教えを与え、「積極思考の使徒」「アメリカの良心」などと称されている人物。アメリカでは著名な伝道者の一人として知られており、1952年に出版した『積極的考え方の力』はアメリカで大ベストセラーを記録(その後、40か国語以上に翻訳され、全世界累計2000万部を突破)。
 
 

情熱には真の魔力がこもっている。それが並の出来と偉業との違いをもたらすからだ。

行動すると自信が湧いてくるだけでなく、弱気になった気持ちを立て直すことが出来る。恐怖心のせいで動けないのではなく、動かないから怖くなるのだ。
行動すれば成功するかもしれないし、軌道修正を迫られるかもしれない。
しかし、何もしないより、とにかく動くことだ。

どんなに最悪な状況になったとしても、顔を上げて可能性に目を向けなさい。
あなたの目の前に可能性は常にあり、いくらでも手の打ちようがあるのですから。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *