原油と銅は底値を打った?

先月末に、原油と銅は、一旦底値を打ったようだ。だが、この二つの商品が同時に底値に達したのは、たまたまだろう。銅は、2011年を天井に、徐々に半値まで下がり続けてきたが、原油はこの半年で半値まで急激に下がって来た。原油と銅が同時に底値に達したように見えるのは、世界経済が回復し需要が増えてきたのではなく、投資家の思惑によるものだろう。つまり、ここまで下がったのだからそろそろ上がるだろう、だから買っておけ、と。
 
 
 
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *